最近のトラックバック

« 入社式 | トップページ | 大分廻りで福岡 »

入社一日目

入社式を終え、初めての業務についている新人。

また、それを指導する先輩の姿が昨日は目に付いた。

新人は、まったくの初心者であり、社会人としても新人であるので、

その動きは、ぎこちない。

でも、何かしらの存在感が感じられる。

一方、担当する先輩も、初めての経験に手探り状態。

人に教えるということが、どれだけ難しいか、

またその責任の重さを感じていてくれるといいなぁと

思う。

新入社員に入社にあたって送った言葉がある。

「自灯明」

釈迦の言葉で、簡単に言うと

「自立せよ。」

自分で自分の足元を灯して進め。ということである。

厳しいだろうか。

先輩諸氏は、聞かれれば、間違いなく教えてあげる。

しかし、受け手は、何でも教えてもらえるという意識を持ってはならない。

受身の姿勢では、成長することはできない。

それでは成長のスピードは、ひどく遅い。

自ら学ぼうとする姿勢が、大切である。

我々製造業では、技術は盗むものだと言う。

教えてもらってないからできません。などというのは、

ただの逃げである。

誰もやったことがないことに挑戦する、そしてそれをものにする。

だからこそ、そこに価値があるのである。

« 入社式 | トップページ | 大分廻りで福岡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入社一日目:

« 入社式 | トップページ | 大分廻りで福岡 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ