最近のトラックバック

« 全球 | トップページ | 不安要素 »

メルマガで

今朝とどいていたメールマガジンに下記の記事があった。

「 昨年12月に自民党の平成20年度税制改正大綱が決まった。

目玉はなんと言っても事業承継税制だ・・・うんぬんかんぬん。 」

中小企業のほとんどは、同族会社である。

株式会社といっても、そのほとんどの株を社長ないしはその親族で

保有している。

まぁ、社長=筆頭株主であろう。

当社も、同じである。

前社長(創業者)=筆頭株主である。

ここで問題がある。

相続をどうするか!

今のままであれば、株式を相続した場合、

当然のように、相続税がかかってくる。

そんな急に大きな現金はないので、支払えないということになる。

そうなると、誰が相続するのかということになる。

そんな親族でさえ相続しない株式を誰が相続するであろうか。

結果的に、誰も相続しないので宙に浮いてしまうという最悪の結果になる。

現状で回避できるとすれば、

相続対象者が受取人で生命保険をかけてもらうしかないかなぁ。

利益が出ている会社ほど、この問題は切実である。

うちも早くそうなりたいものである。

いまは、利益も出ていないので心配ない。

逆に今が相続する時期であるとも言えよう。

で、メルマガが気になって読んでしまったのである。

これを回避するための、法案が自民党から提案されているそうだ。

民主党も、中小企業の政策には熱心なはずであるから、

案外今のねじれ国会でも法案が通過するように思える。

いや、思いたい。

« 全球 | トップページ | 不安要素 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メルマガで:

« 全球 | トップページ | 不安要素 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ