最近のトラックバック

« 厄明けの会 | トップページ | キャリアプラン »

高速船

Rena

東日本フェリーは、

高速フェリーとして世界最大級の「ナッチャンRera」(なっちゃんれら)を

函館-青森間に就航させた。

車両353台と旅客774人を乗せ、巡航速度は36ノット。(約67km/h)

従来の所要時間3時間50分を1時間45分に短縮した。

JR で青森-函館間が 約2時間というから、いい勝負。

船体は、オーストラリアのメーカーが作っているそうで、

かなりかっこいいですね。

船体は、アルミ合金でできているそうです。

NSXみたいだ。

軽量化は、これからの環境問題からしても、

燃費に関係するので、必修ですね。

ということは、最先端の航空機がカーボンになってきているから、

生産技術がさらに進歩していくと、

いずれは、自動車の車体になり、船舶にも普及していくと

いうことになろう。

ということは、東レが今後ますます伸びるなぁ。

三菱もカーボン持っていたなぁ。

うちも、なんか考えてみたい。

« 厄明けの会 | トップページ | キャリアプラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高速船:

« 厄明けの会 | トップページ | キャリアプラン »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ