最近のトラックバック

« メルマガで | トップページ | 京都にて »

不安要素

米大手証券メリルリンチは17日発表した2007年10~12月期決算で、

米国の低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」関連などの追加損失が

141億ドル(約1兆5000億円)となった。

今朝、ニュースでメリルリンチ証券の話題があった。

損失額からして、想像の範疇を超えているので、空事に様に感じてしまう。

それよりも、帝国データバンクが発表した2007年の倒産件数過去最多が

気になっている。

その多くは中小企業だというではないか。

原因は、原油高騰による原材料の急騰に、建築基準法改定による

着工件数の激減が挙げられていた。

原因が自社努力ではどうしようもないところにあっては、手の打ちようがない。

そこにきて、サブプライム問題から発するドル安。

今朝の円相場は、106円だった (-_-;)

現在、日本経済を牽引しているのは、輸出産業である。

円高になれば、それは直結して影響がでてくる。

明日は、京都で日本青年会議所 鉄鋼機械工業部会の総会がある。

そこでの情報交換はとても重要なものになるだろう。

 

« メルマガで | トップページ | 京都にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安要素:

« メルマガで | トップページ | 京都にて »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ