最近のトラックバック

« 来年度の組織がはじまりました | トップページ | 延岡でも »

就職活動過熱

昨日のニュースで、2009年度の卒業者を対象とした

就職活動を大手企業が取り組み始めたとの話題があった。

ユニクロが取材されていて、2008年の就職内定者に

再来年の募集をさせていた。ニューヨーク研修があるそうだ。

景気のよい話である。

ここで思うことであるが、本当に景気は回復しているのであろうか?

というところである。

実のところ、大多数の企業で回復したとは言いがたいと思う。

業績のよい会社は、概ね輸出産業、グローバル展開をしているところ、

都市部の限定された地域、そんなところではないか。

宮崎県はというと、知事の知名度を生かした特産物が好調(特定の農産物と焼酎)

なだけで、公共事業は削減され大型倒産が続いている現状である。

そんな中での就職活動はバブル期を越えているなどという報道には、

疑問を感じ得ない。

勝ち負けがはっきりとしてしまっているように思う。

今のアメリカをしっかりと検証しなければならない。

« 来年度の組織がはじまりました | トップページ | 延岡でも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動過熱:

« 来年度の組織がはじまりました | トップページ | 延岡でも »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ