最近のトラックバック

« 未知の世界 | トップページ | 宮崎テクノフェア »

東京モーターショー

Vs2v6431 Hondaが提案する次世代のライトウェイトスポーツ。
パワーユニットは、クリーン性能とトルクフルな走りを備えた独創のハイブリッドシステム。その優れた性能を極限まで引き出すために、軽量ボディにこだわり、ダイナミックさとシャープさをあわせもつ、研ぎ澄まされたデザインを施した。シートに身を委ねて、スタートボタンを押す。アクセルペダルを踏み込む。かつてない爽快でリニアな走りが、ライトウエイトスポーツのイメージを刷新していく。

東京モーターショー2007が幕張メッセで開催されている。

学生時代からだから、かれこれ15年くらい行っていない。(-_-;)

当時もかなりの人だかりであった。

昨日も、入場者数52000人らしい。火曜だと言うのに・・・。

モーターショーであるが、通常メーカーブースは、人だかりで

ゆっくり見れたもんではない。

確かに、車体そのものを展示しているので華やかである。

しかし、パーツの展示をしているブースがある。

実はこちらのほうが非常に興味深い。

Wt1_0883

日本精工:可変ステアリング

可変ステアリングは、

ステアリングのギア比を電子制御により

最適に可変するシステムです。

車庫入れ時など低速時には小回りが効きやすく、

高速走行時には直進安定性を高めるなど、

ドライバーのハンドル操作を

安全にかつ快適にアシストする便利な機能です。

NSKは、可変機構をコンパクトにすることで、

初めてコラム式EPS

(Electric Power Steering電動パワーステアリング)

と一体化しました。

これにより可変ステアリングの

快適な操舵感や安全性、運動性能を

中小型車にも搭載可能としました。

こんな感じで展示をしてあり、

ここが技術の進化を実感できるブースであることは

間違いない。

マニアしか行かないかもね。

« 未知の世界 | トップページ | 宮崎テクノフェア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このメカを組み合わせていけばガンダムが作れるかも…!!
っとメカ素人の私は思ってしまいました。。。(ToT)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショー:

« 未知の世界 | トップページ | 宮崎テクノフェア »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ