最近のトラックバック

« 気をつけましょう | トップページ | »

リニア新幹線

Testlinear JR東海が2025年に開業を目指す東京-名古屋間のリニア中央新幹線について、用地買収を含む建設費を4兆-6兆円と試算していることが16日、明らかになった。同社の投資余力を勘案すると、自力での建設は可能とされる。
 関係者によると、1キロ当たりの建設費は都心部の大深度地下で300億-400億円、山岳地帯のトンネルで80億円だが、平均では150億-200億円と試算。東京-名古屋間を最短で結ぶ280キロを前提とすると、総額4兆-6兆円の計算になる。(時事通信)

リニアと言うと、宮崎のリニア実験線がある。

これも、リニアモーターカーの実験に使われた線路?である。

まだ、美々津から都農に掛けて実験線は取り残されている。

なぜ、当時山梨に実験線を持っていかれたのであろうか?

まぁ、いろんな駆け引きがあったであろうが、

今となっては、どうしようもない。

このリニア新幹線であるが、東京―大阪間を1時間で結ぶと言うのだから

たいしたものである。時速500Km/hで走行可能である。

走行と言うよりも、磁力で飛ばしていると言った方が解りやすい。

いやいや、なんともすごい発想である。

発想自体は、磁石の同じ極同士を近づけたら、反発してしまうところから

であろうが、それを実際に磁力制御してしまうというところ、

また超伝導という技術の発展、車両の技術、

その構成部品を加工する技術まだまだ考えつかないくらいの

多くの技術が係わり合い、融合してできた代物だと思いますね。

こういった技術力が日本の力であることは間違いなく、

我々もそういった技術力をもった企業でありたいと思う。

« 気をつけましょう | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リニア新幹線:

« 気をつけましょう | トップページ | »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ