最近のトラックバック

« 来年の理事 | トップページ | 雷雨らしい »

たら

3年前に、初めて知った棒たら(ボウダラ)。

毎年、夏になるととある男が、ボウダラきりが大変じゃとよ。

といって、てんてこ舞いを踊りだす。

この男、○宮流、てんてこ舞い創始者であり、家元でもある。

しかしいまだかつて誰もその踊りを見たものはいない。(-_-;)

そんな彼のお店に本日立ち寄った。

お中元を受け取りに行ったのであるが、

そこに山積にされた幻のボウダラがあった。

その映像がこれだー、1.2.3

1 2

このボウダラなるものは、遠く北海道から来ていた。

このボウダラ、お盆の時期に高千穂、五ヶ瀬、熊本の山間部の

ほうで料理されるらしい。

なぜ、北で取れる魚が九州のしかも山間部で、扱われるのかが、

なぞであるが、確かにあの乾燥されて硬くなったタラを

ノコギリで切断していく作業は大変である。

がんばってくれたまえ、釘ちゃんよ。

« 来年の理事 | トップページ | 雷雨らしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

○宮さんってもしかして…!!
宮崎の帰りに門川でUターンして必ずム○ム○に
寄り道をするという、あの○宮さん???

ベスト3図鑑・・・しっている。

噂では聞いていたが、これが棒ダラか。なんだか、備長炭みたいに見えるが・・。あんまりおいしそうには見えないが、おっしゃるとおり、北で取れたタラがどうして九州の山間部で珍重されるのかが不思議である。私の専門である民俗学の世界だ。面白そうなので究明していくことにする。
不思議食材として、ベスト3図鑑に乗せるべきだ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たら:

« 来年の理事 | トップページ | 雷雨らしい »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ