最近のトラックバック

« 飛翔会例会 | トップページ | 人材育成 »

内閣改造

今回の内閣改造は、どういう結果になるのであろう。

とりあえず、支持率は回復しているそうである。44.2%(-_-;)

しかし国民の半数は、不支持か疑心暗鬼。

どこがいけないのであろうかと考えてみると、

小泉政権のときと比較して(内容はともかく)、不明瞭であると言うことが、

大きな違いではないのでしょうか。

リーダーは、結果として良くても悪くても、道を示さなければならないということを

教えてくれています。

「国民の判断基準は、自分の生活本意であると言うこと。」

ここに気づいていないところが今の自民党の不支持の原因ですよね。

天下国家を語る前に、国民の生活がどうなっているのかを認識していないと

言うことなのでしょうね。

憲法9条よりも、今、目の前の生活が大事であるということですよね。

その辺の認識が国民意識とずれている。

格差社会の現実を知らないのでしょうね。

だって政治家の皆さんは勝ち組だから・・・。

このままだと日本は、2割の勝者と8割の敗者に完全に分かれてしまうでしょうね。

それでも、暴動が起きない!

日本の国はまだまだ豊かであると言うことでしょう。

しかしそれもグローバル社会の中では特殊。

世界のスピードは、秒単位で加速しているわけでしょ?

その証拠に円相場、株価などは、以前は考えられないスピードで

取引されている。

ある日気がつけば、日本は貧乏な国になってしまっていた。

なんてことは、想像したくないですが、起こり得るでしょうね。

この国は、間違いなく「モノづくり」 「技術立国」 でしか成り立たないはずです。

金融ビックバンのときは、きっと日本も金融大国に成れると思ったのでしょうね。

ユダヤや華僑には、勝てやしないって。

そういえば、昨日届いていた「ものつくり大学」のアンケートに

今後の政策として、どうすれば良いか意見をお願いしますとあったなぁ。

なんで、うちに届いたか分からないですが、うちあたりに聞かないといけないのですから、

今の制度自体がかなり問題だ。

« 飛翔会例会 | トップページ | 人材育成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内閣改造:

« 飛翔会例会 | トップページ | 人材育成 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ