最近のトラックバック

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

人材育成

会社の組織改革を始めている。

その第一歩である組織編制を考慮中である。

私は、社員にとって会社は場所の提供であると思っている。

そこで働くと言う意義は、その人の能力を発揮できてこそ達成されるのではないか?

「働くとは何か」などと言うことは、考えたこともないはずである。

仕事はしなければならないものであると言う前提に立って、仕事を探しているからである。

それはそれで、当たり前のことなので問題ないのであるが、

私にとっては重要なことである。

そこを考えていないと会社の存在意義を考えるときに抜けが生じる気がするのである。

地域社会も同じではないかと思う。

なぜ、その地区に住むのか。

昔から先祖代々住んでいたから、働く場所がそこにあるから、様々な理由がある。

地方から都市への人口流出が激しい。

地方の過疎化は進む一方である。

それに対して地方は何もできないのであろうか。

そうではないと思う。

住みやすい町づくりを標榜している自治体は多い。

なのに人口の流出は止まらない。

なぜそこに住むのか?真剣に考えなければならないときである。

内閣改造

今回の内閣改造は、どういう結果になるのであろう。

とりあえず、支持率は回復しているそうである。44.2%(-_-;)

しかし国民の半数は、不支持か疑心暗鬼。

どこがいけないのであろうかと考えてみると、

小泉政権のときと比較して(内容はともかく)、不明瞭であると言うことが、

大きな違いではないのでしょうか。

リーダーは、結果として良くても悪くても、道を示さなければならないということを

教えてくれています。

「国民の判断基準は、自分の生活本意であると言うこと。」

ここに気づいていないところが今の自民党の不支持の原因ですよね。

天下国家を語る前に、国民の生活がどうなっているのかを認識していないと

言うことなのでしょうね。

憲法9条よりも、今、目の前の生活が大事であるということですよね。

その辺の認識が国民意識とずれている。

格差社会の現実を知らないのでしょうね。

だって政治家の皆さんは勝ち組だから・・・。

このままだと日本は、2割の勝者と8割の敗者に完全に分かれてしまうでしょうね。

それでも、暴動が起きない!

日本の国はまだまだ豊かであると言うことでしょう。

しかしそれもグローバル社会の中では特殊。

世界のスピードは、秒単位で加速しているわけでしょ?

その証拠に円相場、株価などは、以前は考えられないスピードで

取引されている。

ある日気がつけば、日本は貧乏な国になってしまっていた。

なんてことは、想像したくないですが、起こり得るでしょうね。

この国は、間違いなく「モノづくり」 「技術立国」 でしか成り立たないはずです。

金融ビックバンのときは、きっと日本も金融大国に成れると思ったのでしょうね。

ユダヤや華僑には、勝てやしないって。

そういえば、昨日届いていた「ものつくり大学」のアンケートに

今後の政策として、どうすれば良いか意見をお願いしますとあったなぁ。

なんで、うちに届いたか分からないですが、うちあたりに聞かないといけないのですから、

今の制度自体がかなり問題だ。

飛翔会例会

都城に行ってまいりました。

初めに訪問させていただいたのは、宮崎高砂工業さま。

瓦を一ヶ月100万枚生産しているそうです\(◎o◎)/!

瓦は、粘土をこねて、型押しして、乾燥させて、薬剤を塗って、

焼いて・・・。とたくさんの工程を経て完成されます。

そのほとんどが、オートメーション化されていた!!

すごい!しかも、工場内がきれいに清掃されていました。

あんなに細かい土を扱っている会社なのに、工場内を

あれだけの状態に保っているのは、賞賛モノですね。

感心しました。

そのあとにサニーシーリングさまに移動。

会社紹介ビデオを見せていただいて、

その後、社内見学。

クリーン度100の工場内では、特殊印刷をされたシールを

一枚一枚、丁寧に検査されていました。

サニーさんのすごいところは、改善活動が盛んなところ。

今年は、NEW JUMP ということで、NJ活動を展開していらっしゃいました。

QC活動とISO、安全、いろいろな指針であったり、規格がたくさんになりすぎて、

その事務局を統一してバランスをとるために、NJ活動を展開しているそうです。

そのなかでこれは!!と思ったのが

フェミニン活動。

サニーの社員構成で多くを占める女性従業員、パート社員。

その人たちの活動サークルです。

詳細は、よく知りえませんでしたが、感覚的にこれはすばらしいと

感じてしまいました。

さすがは、サニーシーリングですね。

今回、ご案内くださいました。

県西南地区の皆様方、ありがとうございました。

Photo

サニーシーリング様、玄関前にて。

感謝感謝

社長に就任して1ヶ月。

2001年度宮崎ブロックスタッフチームと2005年度延岡JCスタッフチームが、

社長就任祝いをしてくれました。

初めは、恐れ多いことだなぁと恐縮していたのですが、

会場に到着して、会場の部屋のふすまを開けると、

思ってみなかった風景。

???????

部屋を間違えたかな?

いっしょに会場に行った児玉先輩といったんふすまを閉じ、

看板を確認。

いや、間違いない。

と再度、ふすまを開けるとお馴染みのみなさまがいらっしゃっていました。

「ちょっと演出を」と私のボス、松田先輩がおっしゃりました。

いやはや、いつもながらいろんな仕掛けをしてくださるのですが、

私にしていただいたことは、初めてのことで、胸が熱くなりました。

私のためにお集まりいただいた、先輩諸氏、また現役のみなさま、

本当に感謝しております。ありがとうございました。

仕掛けはこれでした。1.2.3

Photo

延岡かぐら保存会のみなさまによる

天岩戸 ウズメの舞い

Photo_2

延岡神楽保存会

松田宮崎県議会議員

Photo_3

会場でのひとこま

Photo_4

メタボリックな私(-_-;)

定例会

今日は、都城地区で宮崎県工業会の若手会例会がある。

久しぶりの定例会である。

今年は、なんだか例年と違い定例会が不定例会になっている。

2月までは違ったのだが・・・。

私も、周年事業にかこつけてあまり参加してこなかった。

こういったところが今のモチベーションにつながっているのだと思う。

本日県北からは、一人で参加である。

私は今年役をいただいているので行かなければならないが、

このような事態になってしまったのも、私の不徳のいたすところか。

まぁ、なんにせよ、この会が存続していくかどうかは、

本日見極められるかな?

GOETHE10月号

本日、GOETHE(ゲーテ)が手元に届いた。

20070824155123

今月は、品格のある仕事がテーマらしい。

最近、「国家の品格」以来、某の品格、品格のある某などという

タイトルの本が多い気がしていた。

で、村上龍氏がこの本に寄稿しているコラムがおもしろい。

「 編集部から依頼されたテーマは、仕事における品格・美学と言うものであった。

しかし当たり前のことだが、仕事で重要なのは目標を設定してやり遂げること、

そして成功することで、品格や美学ではない。 」

といきなり気って捨てている。

これが実に痛快であった。

最近のメディアは、その辺の根本的なところが欠落している風潮がある。

いわゆる売れさえすればいいという拝金主義的なところに陥ってはいないかと

思ってしまう。

だからと言って、売れないものを作ってもらっても困るが、メディア人としての

気概を持って言論していただきたいと思う。

今回は、おもしろそうな記事が多くて楽しみである。

OMOIYARI

日本青年会議所の2007年度基本方針に思いやり運動がある。

思いやりの心を伝えることで、世界平和につなげていこうと言う運動である。

昨夜、そのOMOIYARIについての例会がありました。

OMOIYARIとは何であるか。

そのことを意識して、考え、行動しているか。

問いかけさせていただきました。

私は、OMOIYARIとは相手を尊敬し、そして成長を願って

発言し、行動することではないかと思っています。

宗教家でもないので、答えを導き出すことはできませんが、

経営においては、そこに働く社員の能力を最大限に引き出すことが

そうであると考えております。

Yahooが

今朝、パソコンを開くと???

いつもと画面が違っている?

Yahooのポータル画面がリニュアルされているではありませんか!

結構見やすくなっているなぁと言うのが印象。

皆様方は、どうですか?

少年会議所にて

延岡青年会議所、青少年育成事業の今年のメイン事業である

少年会議所が開催されているが、その2日目の夕食を

三役理事で担当している。

メニューは、ホットドック。(^^♪

300個のコッペパンを準備し、長さ50cmのウィンナーを準備し、

ケチャップ、マスタード、ポテトサラダと食材を準備して、

楽しんで、担当させていただきました。

20070821174204

ウィンナーを大量に焼いているところ

20070821175709

香ばしく、すばらしい焼き加減のウィンナーたち

20070821181455

ウィンナーがひと段落したら、My 七輪を持ってきて、賄をつくる某次年度

20070821181505

自分のまかない飯に真剣で撮られていることに気づかない御仁

こんな感じで楽しく過ごさせていただきました。

チャイナエアライン

昨日沖縄ですごい事故が起こっている。

幸いにも、ケガ人が一人もいなかった。

しかし映像を見ている限り、危機一髪の状況であったことは、

まちがいない。R61928486

炎上する中華航空(那覇空港)

事故そのものは起こそうとして起こしているのではないので、

今後、いかにしてそのような事故が起こったかを検証して、

今後の対策に活かしてもらうしかない。

国土交通省が現場検証を重ねていくのであろうが、

あれだけ燃えてしまったあとから、そのときの原因を調査し、

推測していくのであるから、その技術には恐れ入る。

科学技術の発達が様々な難問を解き明かしてくれるのであろう。

技術とは、おもしろい

少年会議所

今朝、延岡駅に6時15分くらいに到着した。

すると、延岡JCのメンバーの姿がちらほら。

なかなか朝早くから、皆さん集まっているではないですか。

本日歩く人たち、スタッフ、大勢の子供たち。

第2回延岡少年会議所、元気こども塾はスタートしたようです。

今朝も、雲ひとつない晴天の下、炎天下の行軍に一人の脱落者も出ないように、

祈っております。

少年会議所

月曜日20日から、第2回延岡少年会議所が始まる。

今回は、高千穂町から日之影、北方を通り延岡駅までの行程です。

この行程を子供たちが自分の足で歩き通すという事業で、

この体験を通して、すばらしい経験をし、成長してほしいと言う願いが

込められております。

とは、言ったものの盆明けの20日は日程的に、ちと辛い。

〆日じゃんか・・・と心の中で叫びつつ、

できる限りのやりくりをしていくつもりですが・・・。

出来る限りと言うところで、ごめんなさい。

先輩たちと

昨日は、なぜか先輩たちとの交流がある日でした。

夕方、ある先輩からメールが入り、佐賀の先輩から連絡が入ったのだが、

当方は、台湾にいるので、かわりに連絡を入れてくださいというものだ。

台湾???なにしてるんだろう?と

不思議に思いながらも、佐賀の先輩へ電話。

マシンガンのようにお話されるその先輩は、いつもと同じく、

マシンガンのごとくお話をされて電話を切りました。

たいした用事ではなかった(-_-;)

また夜は、やはり同じく別の先輩と夕食をともにし、

延岡やこれからの地域社会のことなどを熱く語った一日でした。

一期一会とはいいますが、一回きりではなく、長く続くことができる

こういったご縁は、大切にしていきたいと思う。

まったく困ったものです

テレビ宮崎(UMK、本社・宮崎市)のアナログ放送と地上デジタル放送で15日午後3時47分、映像が静止したままの状態となった。(読売新聞)

およそ1時間近く画像が流れなくなっていた。

久しぶりに見る状況である。

幼い頃は、画面が止まるなんてことは頻繁にあったが、

最近は、珍しい。

こんなときに、宮崎の情報量の少なさが浮き彫りになる。

最近は、ケーブルテレビが発達しているので、そんなに困ることはないが、

それにしても、民放局が2曲しかないと言うところが問題です。

そんな県だから、競争と言う概念もなかなか育たないのである。

飛躍しすぎか・・・・。

お盆休みもあけて、今日から本格稼動をしなければなりませんね。

テレビ宮崎のようにしなければ。

気になる事

昨夜のことである。

ある団体の理事会のあと、数名の理事と食事をしていたときの話題である。

延岡で持ちきりの話題と言えば、中堅建設会社の倒産であるが、

それに端を発した連鎖倒産で、失業した人たちが大勢いると言うことである。

当然ながら、あれだけの大きな負債を負ってのことであるから、

多くの失業者が出てしまうことは容易に予測できるが、これからの宮崎県内で

同じ様なケースがまだまだ予測できると言うのである。

こういった現実に対して、我々はどうすべきであるのか。

とても重大なことである。

厚生労働省が発表する所得再分配調査というのもがある。

それには、ジニ係数(世帯ごとの所得格差の大きさを示す)と呼ばれる指標があり、

現在は、およそ0.5ということらしい。

この0.5と言う数値の意味するところが問題である。

この数値は、全人口の25%の高所得層が国民総所得の75%を占めているという

状態のことである。

ちなみに世界では、先進国に住む上位2割の高所得層が、世界の富の、

じつに9割近くを寡占しているといわれている。

こういった格差社会に日本も間違いなく進んでいる。

その現象のひとつが、地方の切捨てであり、今回の事実にあると思う。

現実問題として、私たちはその2割に入らなければならない。

社会のみならず、企業間、社内でもその格差は生じてしまうということを

改めて、認識しなければならない。

阪神大勝\(^o^)/

【阪神15-2巨人】こりゃあ、たまらん。東京ドームの虎党が記録的な猛打に酔いしれた。阪神打線が打ちも打ったり、4本塁打を含む22安打15得点で豪快に巨人投手陣を粉砕。アンディ・シーツ内野手(35)、金本知憲外野手(39)、林威助(リン・ウェイツゥ)外野手(28)の中軸3人が計11安打6打点。巨人戦に限れば1リーグ時代の46年に記録した23安打以来、61年ぶりの猛爆で一夜にして3位に返り咲いた。

 まるで打撃練習だ。そのたびに阪神ファンで埋まった左翼席が揺れに揺れた。球団記録にあと2本に迫る22安打で15点。相手は巨人。痛快この上なかった。(スポニチより)

何を隠そう、私は阪神ファンである。

小学校4年の頃からであるから、かれこれ阪神ファン歴27年になる。

その間、お世辞にも強いとはいえない阪神に、愛想を尽かすこともなく、

ファンが続けられてきたのは、巨人のおかげである。

あの巨人を倒すだけで、ほかの球団には負けても納得ができていた。

だから昨夜の勝ち方はうれしい。

が、宮崎では放送していなかった(ー_ー)!!

何で、民放が2局しかないねん!!なんでやねん!

雷雨らしい

今朝は、雨音で起きた。

なかなか情緒が合っていいなどとは思わなかった(-_-;)

あー、雨だ。ぬれるなぁ。と言うのが初めに頭をよぎった。

天気予報を見ると、本日は大雨雷雨警報がでているらしい。

延岡市石田町あたりも昨日は、雷雨がとどろいていたそうである。

午後から、石田町のauの前はたくさん人だかりでごった返していたそうである。

ここで誤解を招かないように説明するが、決してauがごった返していたわけではない(-_-;)

そこに来ていた人たちが悠長に機種変更などするはずもない。(ToT)/~~~

企業倫理に欠けることがあったらしい。合掌。

いま、倫理法人会の方々から拡大の訪問を受けている。

企業倫理が厳しく問われる現在、倫理法人会なるものが企業にもたらしてくれる

価値観は、これからの未来において通用するのであろうか?

まぁ、この手の考え方は、基本的に普遍的なものであるので、

間違いはないはずである。

会社、社員一人ひとりのボトムアップには有効かもしれないと思いつつ、

本日の役員会で討議していただく。

たら

3年前に、初めて知った棒たら(ボウダラ)。

毎年、夏になるととある男が、ボウダラきりが大変じゃとよ。

といって、てんてこ舞いを踊りだす。

この男、○宮流、てんてこ舞い創始者であり、家元でもある。

しかしいまだかつて誰もその踊りを見たものはいない。(-_-;)

そんな彼のお店に本日立ち寄った。

お中元を受け取りに行ったのであるが、

そこに山積にされた幻のボウダラがあった。

その映像がこれだー、1.2.3

1 2

このボウダラなるものは、遠く北海道から来ていた。

このボウダラ、お盆の時期に高千穂、五ヶ瀬、熊本の山間部の

ほうで料理されるらしい。

なぜ、北で取れる魚が九州のしかも山間部で、扱われるのかが、

なぞであるが、確かにあの乾燥されて硬くなったタラを

ノコギリで切断していく作業は大変である。

がんばってくれたまえ、釘ちゃんよ。

来年の理事

昨夜、台風で暴風雨の中、某青年会議所の臨時総会が開催されました。(-_-;)

午後だったか、本年度の専務から電話があり、総会をするそうだ、

どうやってでも来てほしいと懇願された。(ToT)/~~~

午後4時くらいには、最も激しくなってきた。

行けないかもしれないと思って、お友達の副理事長に電話をしてみた。

彼曰く、こんなときだからこそ、行かにゃ、いかんとよ。

なるほど。妙に納得してしまい、行くことにした。

私は日ごろの行いがよいのか?4時50分頃に風雨がぴたっと止んだ。

台風の目に入ったらしい。延岡がこのような状況になるのは、何年ぶりだろうか?

これ幸いと、社員全員とすぐさま帰宅した。

で、総会会場のホテルに行ったのであるが着いたと同時に停電(-_-;)

何を暗示しているのか、気にも留めなかった(^_^;)

Photo

ホテルから見た、増水している五ヶ瀬川。

材木とかが流れていた(ToT)/~~~

そうこうしているうちに、総会が始まった。

補正予算の件、なにもなく承認された。

そして、次年度当選理事の発表。

なかなか興味深い結果となった。

実は、私は来年の理事選挙を降りている。

関係各位はご存知でしょうが、私は日向に勤務先が移っている。

また同時に、7月より社長と言う立場になった。

その辺のことが重なって今回の決断をしたわけである。

今年は、50周年という節目の年であったので、今までお世話になった

恩返しのつもりで理事をさせていただいているが、

足元を見ると優先順位は、別のところにある。

かといって、この某組織は全世界にあり、日本だけでもその広がりと個々人の

つながりは計り知れないものがある。JCと言うだけで得られる信頼は、

お金では買えないものであることも事実である。

青年会議所の特徴である単年度制というものを考えたときに、

新しい理事が多く誕生することは、組織を未来に向って変化させる上で、

とても有効かつ通らなければならない道であろう。

ガソリンが(ToT)/~~~

1バレル78ドル?原油価格が最高値を更新中です。

ガソリンの卸値も4円から5円の値上がり。

レギュラーで145円/L ← ハイオク?と言いたくなる値段。

このうち、58円がガソリン税さらにこいつに5%も消費税をかけてやがる。

おいおい、2重課税じゃないか!と突っ込みたくなる。

中国やインドなどの原油需要が収まらないようなので、まだまだ高騰しそう。

会社の車は、全部ハイブリッドかディーゼルにしなければ・・・。

そんなことを考えていると、気になる車が、アウディから発表された。

R8par0068

おいおい、スポーツカーじぁねぇか(-_-;)

車名 R8 4.2 FSI quattro

型式 ABA-42BYHF

全長(mm) 4,431

全幅(mm) 1,904

全高(mm) 1,249

総排気量(cc) 4,163

エンジン種類 水冷V型8気筒DOHC

最高出力[ネット] 309kW(420ps)/7,800rpm

最大トルク[ネット] 430Nm(-kgm)/5,500rpm

駆動方式 クワトロ(フルタイム4WD)

ミッション R トロニック

いま、ハイブリッドだのディーゼルなど言った先から、

ハイオクの燃費の悪い車が気になってしまう。

しかたがないのである。スポーツカー(正確にはスーパーカー)世代である。

ランボルギーニー カウンタック が大好きなのだ。

しかしながら、価格も現実的ではない(1600万円だって)ので

メルセデスベンツE320CDI というところを

考えなくてはならないのであろう。これも、実は800万円もする(-_-;)

E  E320 CDI アバンギャルド

で、このディーゼル 燃費はと言うと 10km/L くらい。

NoXは、ほとんどでない。車格からすると5Lクラスらしいので、

十分な燃費である。しかもディーゼルだから軽油(^^♪

値段も30円/Lくらい安い。どうなるといい車と言うことになるが、

レクサス GS ハイブリッド(700万円)と比較したときにどうかなぁ。

そろそろあやしくなってきた

台風5号は、確実に九州へ向ってきている。

空の雰囲気も次第に妖しい雲行きになってきている。

風もなんだか生暖かい。

台風には、みなさまご用心くださいませ。

怪しい雲行きと言えば、景気もそうである。

本日、路線価の発表があった。

国税庁は1日、相続税や贈与税の算定基準となる

2007年分の路線価(1月1日現在)を公表した。

全国約41万地点の標準宅地の平均路線価は、

前年を8.6%上回る12万6000円となった。

バブル後初の上昇となった前年に続く上昇で、

上げ幅は前年の0.9%を大きく上回った。(時事通信)

ということである。

しかし!31県では下がっているらしい (-_-;)

地方と都市との格差が拡大していることの証である。

このまま行くと地方が疲弊してしまい、都市部だけが好景気を

教授できるということなのか?

いや、そうではない。

地方が疲弊すれば、いづれ都市も厳しくなる。

因果応報という言葉があるとおりなのだ。合掌。

参院選では民主党の躍進が際立った。

自民党は、なぜ大敗したのか?

赤木農政大臣の絆創膏問題?柳沢厚生労働大臣の生む機械発言?

それとも年金問題?

そうではない、自民党の政治では格差が拡大するだけであると言うことを

自分たちの将来は厳しいものになるであろうと言うことを

国民は感覚的に分かっていると思う。

だからと言って民主党が自民党の政策とどう違うのかは、はっきり言ってわからない。

感覚的には、自民党Aと自民党Bと言う感じなのである。

たまたま、自民党以外では民主党しか受け皿がなかったに過ぎない。

厳しい言い方であるがそうである。

いづれにしても、お願いしたいことは、停滞をしないでもらいたいと言うことである。

先送りなんてしても結果は、よくて変化なし、普通は悪化する。

格差社会においては、勝ち組2割、負け組み8割の構成になると思う。

私たちは、その2割にならなければならない。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ