最近のトラックバック

« 流した涙は | トップページ | 忘れていました »

雑誌が届いた

定期購読の雑誌が昨日届いていた。

Goethe(ゲーテ)という幻冬舎から出ている書籍である。

コンセプトが気に入って購読させていただいているのであるが、

テーマは、「仕事が楽しければ、人生も愉しい」である。

雑誌であるので、大半が広告(ほとんどがブランドもの)で埋め尽くされているが、

やはりコンセプトにあった記事が展開されている。

今月号の特集は、

あらゆるビジネスは、ラグジュアリーマインドを

手にした企業が勝利する

というものである。まだ読んではいないが、どんな落としどころになっているかが

興味をそそられるところである。内容に関しては後日。

実は、このようなビジュアル思考に至る背景には、

鉄工団地内にあるお取引先のある専務に影響されるところが多い。

その専務は、普段は作業着を身にまとい、いかにも鉄工所ですよーという

身なりであるが、私服は?と言うとTPOをわきまえたちょっとハイセンスな

伊出達を見せる。

ブランドも、ルイヴィトンなどの有名なものではなく、自分のセンスにあったものを

上手くチョイスしている感じがしている。

そういったところに感化されているのであるが、

なにぶん、その辺のセンスが自分には不足しているので、

相変わらず自身のセンスのなさに落胆している。

こんな私でも、かっこよく生きたいと言うささやかな願いがある。

それは、生き様をさしているので身なりは本質ではないかもしれないが、

外見が与える影響は、計り知れないものがあるということを特に思う。

とくに宮崎(県北?)は、しょのみが多い地域性であるので、

人と異なったことをするとすぐに「あんやつはよぉ」となるが、

そこが改善されなければ、負け組みになりますよ。と思うのである。

20070727074128

雑誌、Goethe です。

今月号は、ジョージ・クルーニーが表紙である。

« 流した涙は | トップページ | 忘れていました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

チチカカ湖はどしゃぶりさん!
そうですね。まずは、腕時計から入門でしょうね。
ブライトリングのHPを見ると、ほしくなってしまいます。
GSですか?
ユアサのバッテリーを想像してしまった。
腕時計の話題なのに(-_-;)

たまにGoetheを社長にいただいております。
載っている服がかっこいい、かっこよすぎる。
総じて高級品ばかりが載っているけど、いつか着こなせるようになりたいなと、しばしの妄想に耽ってしまいます。
その妄想では、なぜか身長180cm位で、骨太で痩せ型の私がいます。・・妄想ですから。

社長、腕時計から始めましょう!
おそらく、ブライトリングがお似合いかと・・。
私の次回購入目標はGSです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌が届いた:

« 流した涙は | トップページ | 忘れていました »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ