最近のトラックバック

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

八代にて

昨日は、社団法人日本青年会議所九州地区協議会、地区大会特別支援委員会が

八代ロイヤルホテルであり、参加してきました。

延岡から車でおよそ2時間半の道のりです。

以前は、もっと時間が掛かっていたのに、バイパスの効果がでてきているなぁと

感じた次第です。

その八代にも、社団法人八代青年会議所があり、そこのメンバーが

大勢にて出迎えてくださいました。

皆様の心温まるおもてなしに、感激しました。

そして最近見なくなってきた、しっかりとした縦社会を久しぶりに感じさせていただきました。

恐るべし八代JCと、表現しておきましょう。

20070428183052 龍石委員長が差し入れてくれた馬刺し。

熊本は、普通に馬刺しが流通しているそうである。

とても、新鮮でおいしくいただきました。(*^_^*)

夢を語る2

本日は、2008年度卒業者の最終面談第2クールです。

今日に至るまでに、3回お会いしたメンバーが宮崎まで来てくださっての

最終面接です。

出来る限り、大きな夢を語ってもらおうと思っております。

学生が実社会を知らないところで抱いている大きな夢を大切に、そして

それが現実のものとできるような環境を創って行きたいと思います。

それを実現するのも自分の強い思いからであるということも、

一緒に伝えたいと思いますね。

本日は、楽しい一日になりますよ。

夢を語る

今朝、日向リサイクルセンターの川崎さんが来社された。

朝、10分くらいだろうか。

立ち話のなかで、毎日大変だと話されてた。

でも、今の創業開始し始めたばかりでの苦労であり、

それが将来、身になってくれると信じての行動であることを

夢をもって語っていました。

日向の地に、環境リサイクルの会社を根付かせるんだと言ってました。

そして、日向のみならずアジアの虎になると頼もしいことをおっしゃっていました。

わが社も、負けてはおれませんね。

日向という地の利を生かしたビジネスも将来あったら

おもしろいですね。

来春は、2.14倍

リクルートの調査によると来春の大卒求人倍率は、2.14倍だそうです。

単純に、一人2社以上の内定をもらうと言うことですね。

大企業はまだまだ狭き門らしいですが、

中小企業の求人が増えているからだそうです。

当社も、今年から新卒採用をはじめました。

採用に関するノウハウがないため、Y-CUBEさんにお世話になっております。

いまのところ、学生に興味を持っていただけるという点で大成功しております。

選んでいただけるかどうかは、これからですが・・・。(^_^;)

おそらく、新卒採用することの効果がはっきりしてくるのは3年後くらいでしょう。

いや、すでに今年、現社員に変化が芽生えているかもしれません。

自分を信じてがんばりますよ。

ふるさと就職説明会

宮崎県が開催しているふるさと就職説明会が、

21日、東京の都道府県会館でありました。

一年ぶりの永田町で、ここで日本の意思決定がなされているのだなぁ

と感慨深いものがありました。

さて、今年で参加2回目ですが今年も例年くらいの人が

会場に足を運んでくれていました。

当社のブースにも、3名の方がお越しいただきました。

3名ともに、事前に当社のホームページをご覧いただいており、

転職先に対するリサーチは、ネットにあることを改めて感じました。

新卒者の採用は現在進行中ですが、今回は中途採用が目的でもあります。

あと、福岡、大阪と2会場で開催されますが、

来場者のほとんどが新卒者であることを鑑みると中途採用はなかなか難しい

ところですね。

まずは、当社のことを知っていただきまして、一緒に夢を語り、追いかけることが

できるかどうかを判断していただきたいと思います。

会社説明会

昨日は、福岡でものづくりサミット。

本日は、宮崎で会社説明会。

連日で、2008年の卒業予定者と会ってきました。

みなさんに共通して言えることは、未来に希望を持っているということ。

会場まで足を運んでくれるだけでも、私はうれしく思います。

会場設営のために、約1時間前には会場入りして、待っている間。

きてくれるかな、どうかな、今日の天気はあんまりよくないし・・・。

不安でいっぱいです。

それでも、会場まで来てくれる皆さんの顔を見ると、ほっとします。

それに加えて、説明会では楽しんでくれている姿がみられて、

何とか皆さんの就職活動の一助をできているのかなぁと

感慨深く思う今日この頃です。

また、今日は会社に戻ると工場長が苦戦していたプレス金型が

上手く行った様で、笑顔で報告してくれました。

こんなときが、やっぱり一番うれしいですね。

苦労しただけに、それに比例して克服したときの喜びは大きなものです。

一つ一つ解決していくことで、成長していけるのだと言うことを

実感できる一瞬ですね。

おだいっさん

昨日、九州春の三大まつりである「延岡大師まつり」が開催されました。

東国原知事も、パレードに参列するということで、今まで見たこともない

くらいに人だかりができておりました。

私たち延岡青年会議所も例年通り、だんじりを牽いてのパレード参加を

させていただきました。

理事長、担当のアカデミー委員会のみんな、そして祭りに参加してくれた

メンバー、それぞれがすばらしい笑顔でいらっしゃったことが、

よかったなぁと思う一日でした。

しかしながら、まつりのあとの打ち上げ、一次会、二次会、三次会は、

体力的に厳しいですね。というよりも、ラム酒の・・・・・。

節度ある大人になってほしい・・・。(-_-;)

じゃぁ、のう。

Photo_10

まつりの後の懇親会の模様Photo_11

2004年の理事長、専務

私の上司であります。

記念事業部会

本年度、社団法人延岡青年会議所は創立50周年を迎えます。

その記念事業部会をサポートしているのですが、

昨日は、残念ながら都合により参加できませんでした。

しかし、副部会長からしっかりと部会報告をいただきました。

厳しかった記念事業部会もここから加速度的に動いていくように思えます。

明日は、延岡では「おだいっさん」(弘法大師のまつり)です。

私も、青年会議所のメンバーとしてパレードに加えさせていただきます。

例会のあと

例会の後、かぁぼうと言う焼き鳥屋で、会議が開かれた。

議案は、なんかおもしろいホームページはないか!ということであった。

参加者は、緑のバッタさん、野田町民さん、チチカカ湖はどしゃ降りさんでした。

私としては、以前紹介していただいた鳥肌実のページを

超えるものは、見たことがない。

と言うよりも、私の検索結果におもしろいホームページはない。

それを発見してくれるのは、いつもチチカカ湖はどしゃ降りさんである。

どうやって発見するのか見当もつかないが、

彼の感性がそれを可能にしてくれているのであろう。

いつもながら、感心させられるのである。

最終面接

本日は、2月20日の第一回目の会社説明会に参加してくれた方たちの

中から最後まで当社を選んでくださった人たちとの最終面接です。

だんだん緊張してきましたが、当社のことをどれだけ理解してくれて、

一緒に未来を作って行ける人たちに出会えることを期待しております。

10時30分には、最初の方が見えます。

日向の地、そして当社を気に入ってくれるといいのですが・・。

働くと言うこと

午前中に、ポリテクセンター延岡の先生が来社された。

本年度プログラムに、社外研修を入れると言う主旨で、

受け入れ先の企業を募集しているそうである。

4ヶ月間は、ポリテクセンターで研修し、その後1ヶ月間を企業で研修。

そして、最後の1ヶ月間を再度ポリテクセンターで研修すると言うものである。

企画としては、なかなかおもしろいと思った。

実際に、現場で仕事をして見ることでものづくりを実体験できるからである。

じつは、そこには品質、納期、コストに意識をするということが体験できる。

企業は、商売でしているのでその意識がなければ衰退してしまう。

そんな観点から、よい企画だと思いました。

ハローワークから午前中電話を受けた。

求人広告でプレスをしたいと言う人がいたらしい。

諸事情で、募集を保留したいと断ったら、同じ人が射出成型で応募したいと

言ってきた。電話口でお断りをした。

残念なことに、私の言っていることがハローワークの職員に

伝わっていないらしい。

職業を簡単に考えないでほしいと伝えたつもりであるが、

何でもかんでも応募者を紹介すればいいと思っているハローワークの職員に

言いたい。

もっと、職というものについて働く人の身になって紹介するべきである。

それが職業安定所の議務であると思う。

何でもいいから仕事がしたいという気持ちも分かるが製造業ではそれはない。

日本の根幹だと思って仕事をしているのであるから、

志が大切であることを分かっていただかなければならない。

新入社員

新入社員が入社して1週間が過ぎました。

本日は、商工会議所主催の電話応対のセミナーに参加しております。

電話の出かた一つで、会社の印象は大きく変わりますから、

新入社員のみならず、ベテランの社員も参加しております。

どれだけの変化が見られるかは、明日からのお楽しみですね。

一般的に人は、変化を嫌うものです。

できれば、同じ様なことをして過ごして生きたいと思っているようです。

その辺が私にはなかなか理解しづらいのですが、

そうなのであると言い聞かせております。

しかしながら否応なく、自分の周りは変化していきます。

だからこそ、変化に臨機応変に対応できなければならないのであると

ダーウィンは言っております。

しかけづくり

延岡JCの創立50周年記念のプロジェクト会議がありました。

19時30分開会で始まるはずが、20分遅れでのスタートでした。

通常であれば、定刻にて必ず開始されている延岡JCの会議なのですが、

昨夜は、定刻に集まった議決権を持ったメンバーが少なかったのでしょう。

大会統括は、待つことを選択されておりました。

私も遅刻した身分で言える立場ではないのですが、議決権を持たないので、

正直、優先順位は下がっております。

それはさておき、昨夜の開会時の出席者数の少なさは運営サイドに仕掛けが足りなかった

と言う点にあると思います。

簡単な話で、一体何回の声賭けをしたのか?というだけです。

JCの場合、手弁当のボランティアでの活動です。

そこに働く力学は、自己の成長であります。

通常人間は、楽なほうに選択しがちです。

あえて厳しいほうばかりを選択している人がいるのならば、かなりの人物か、

ただのマゾです。

ボランティア的な活動にいかにして人を動員するかは、

その活動を通して、どんな希望、夢、ワクワク感といったものが

得られるか、誰よりも自分が楽しめるかどうかであると思います。

「自利利他」(ジリリタ)という仏教の教えがあります。

他人の喜びが自分の喜びであるという教えです。無償の愛とも言えます。

私は神ではないので、そこまでの境地には至っておりませんが、

自分のしたことで、ほかの人が喜んでくれたら、単純にうれしいですね。

そういった気持ちが大切ですし、仕掛けをしていくことが

テクニックとして運営サイドには必要ではないでしょうか。

グループ面談

昨日は、福岡にて第2回目のグループ面談をさせていただきました。

昨日は、8名の学生のみなさまと約一時間半の間でしたが、

楽しいひと時を過ごさせていただきました。

皆さん、それぞれにすばらしい考えをお持ちでした。

これから社会にでて仕事をしていくわけですが、

しっかりと将来のビジョンを持って未来の自分たちのために

今を過ごしてほしいですね。

また17日にお会いできることを期待しております。

ちなみに、そのときの会社説明会の風景は

こんな感じです。2

食わず嫌い

食わず嫌いの番組を見ていると、皆さんそれぞれ、いろんな理由で嫌いなものが

あるようです。

私も、嫌いなものはありますが、今回またレパートリーが増えてしまいました。

どうも、川魚は全般的に苦手なようですが、

これに関しては、黒鯛に匹敵するくらい苦戦しました。

そうです、鯉の洗い。

洗っているにもかかわらず、染み出てくるあの泥のにおい。

酢味噌をたっぷり掛けて食すると、酢味噌の味にだまされて何とかいけますが、

酢味噌がなくなってくると・・・・。

どうやら、私には天敵のようです。まだまだ、グルメにはなれそうにありませんね。

修行が足りません。

Photo_8

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ