最近のトラックバック

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

先輩に

久しぶりに、先輩と夕食を共にする機会が得られた。

3年前のチームが集まっての食事会であった。

その先輩は、現役時代も、とてもパワフルであったが今も同じく

パワフルであった。お酒を飲むと隣に座っている人を

思いっきりたたくクセもそのままであった。

その先輩が、今年の日本青年会議所宮崎ブロック協議会の初役員を

担当している後輩に檄を飛ばしていた。

それを隣で聞いていて、自分のことに様に思えた。

「何が何でもやるんだ!」と言う気概が今の自分には欠けているのではないか。

ふと、そう思った。

困難が立ちはだかったとき、それに全身でぶつかっていく姿勢が大切である。

そう教えられた気がした。よい先輩をもてたことに感謝。

2月逃げ月

2月も残すところ3日。

早いもので、冬らしい冬を感じないまま3月になろうとしてますね。

今、金型を必至に作っているところです。結構大きな金型の割には、

精度が厳しくて。

みんなの知恵を工夫で完成させますよ。

20070226081017 鉄プレートを加工したものです。

プロジェクト会議

昨夜は、延岡青年会議所の50周年プロジェクト会議に参加させていただきました。

私は、記念事業を担当する部会のアドバイザーになっていて、

昨夜は部会の近況報告だけでしたので、安心していると

なにやら資料が配布されて部会長が説明し始めるではありませんか。

油断はできないものです。

まだまだ序盤のプロジェクト会議(7月まで続きます)内容も乏しくて

議論まではなかなか至りませんが、プロジェクト会議のメンバーには

闊達な議論をしていただきたいと感じています。

それでも、森山50周年大会統括副理事長は、真剣そのもので、

周囲の理事長、専務、アドバイザーもそれに引っ張られていく感じで

会議に臨んでいるというところでしょう。

これからが、正念場です。記念事業部会もそろそろアクセル全開で、

突っ走らなければなりません。

Dsc00697

緊張しまくりの副部会長と

余裕の直前理事長

会社説明会を終えて

「 緊張しました。 」

参加した社員が言った帰りの車中での感想です。

学生も緊張しておりましたが、それと同等に社員も緊張していましたね。

学生に触発されて、今の現状をどうやったらよい方向に持っていけるかを

考えるきっかけになってくれたように感じております。

学生の素直な疑問に自分が答えるということを経験しました。

普段、採用活動には関与していないメンバーが学生からの質問に丁寧に答えている

姿は、頼もしいものでした。

これから、まだまだ続く採用スケジュールに今回参加していない社員メンバーが

参加して、さらに変化が起こってくれることを期待しております。

今回、参加くださった学生のみなさまに、感謝。

会社説明会

本日は、福岡市博多区博多駅前の会議室で、会社説明会をさせていただきます。

18名のエントリーをいただきまして、大変うれしく思っているところです。

甲東機工と言う会社に、興味を持ってくださった学生のみなさまに少しでも

今後の就職活動に役立てるようなことができたらいいなと思いつつ、

今から日向を出発します。

旅立ち

昨日、佐渡ヶ嶽部屋に入門する知り合いのご子息の壮行会に参加させていただいた。

中学校の卒業式を待たずして角界への門を叩いた。

15歳の少年の決断である。

厳しい世界への挑戦。彼の目の前には多くの困難が立ちはだかるであろう。

しかし、その困難を乗り越えて立派な力士になってほしいと願う。

私たちも、挑戦する心を忘れることなく、今の現状に甘んじることなく、

未来へ挑戦していこう。

宮崎大学で

昨日、08年卒業者を対象にした合同説明会がありました。

少し遅れての会場入りとなったのですが、人気の少ないこと・・・・。

先週のyahoo-DOMEでの人数との差はなんなんだ????

意識の違いなのか、宮崎の特徴なのか、就職活動に対する学生の意識はまだまだ

活性化していないようですね。

そんななかでも、積極的に参加してくださった学生の皆様は、一歩リードというところでしょう。

また、当社のブースに足を運んでくださったみなさま。本当にありがとうございました。

皆様の就職活動が実り多きものになることをご祈念します。

ぜひ、今後も当社の会社説明会に参加してくださいますことを期待しております。

昨夜、延岡青年会議所 50周年 記念事業部会に参加させていただきました。

ようやく盛り上がってきましたね。

このまま、目的をしっかり見据えてそれを達成するための事業を考えていただきたいと思います。

また、特別参加してくださいました佐藤アドバイザーに感謝。

感謝しております

昨日、Yahoo ドームに行ってまいりました。早朝5時に延岡を出発し、現地に8時半に到着。

スタートからハードスケジュール。しかしその後が凄まじかったですね。

学生が入場する10時から17時までの間、休む間もなくとにかく説明、説明、説明。

その圧倒されるくらいの学生のエネルギーに触発され、気がつけば16時、次の会場へと

移動して、そこでまたもや20時30分ギリギリまで会社説明。

合同説明会ですので、ほとんど会社のことなどをお伝えする時間もなく、ブースに立ち寄ってくれた学生には、当社を知っていただくことに終始しました。

今回お世話になったY-CUBEの川人様はじめ福岡支社のみなさま。

みなさまのおかげで何とか形になりました。感謝、感謝です。

また、ブースに立ち寄って話を聞いてくれた学生のみなさまにも、感謝しております。

2月20日は、福岡にて単独会社説明会を開催します。

どれだけの学生とお会いできるかが今から楽しみです。

忘れていました。「なんでもできる」をつくってくださいました、Y-CUBEの吉橋さま。

この威力は絶大でした。ありがとうございました。20070206154434

Yahoo ドームのオーロラビジョン

20070206124938

会場ではこんな感じ

合同説明会

明日は、Yahooドームで2008年合同就職説明会です。

2008年度の卒業予定者を対象に開催されます。

来年の話ですが、今からの取り組みが5年後の会社のあり方を決めると思っております。

コストもかなり掛かりますが、人に投資をすることが一番、投資効果が高いのではないかと最近、とくに考えているところです。

今年最初の就職説明会で、その後、単独の会社説明会、モノづくりサミット、最終面談と

この組み合わせを数回廻しながら、6月まで就職活動をします。

その後には、内定者のフォローアップそして、2009年の就職活動と一年を通して

新規採用活動をしていくことになります。

就職活動用の会社案内もできました。自分で言うのもなんですが、秀逸ですね。

明日、Yahoo ドームで会いましょう。

20070205172640

表紙です

20070205172657

1㌻目、こんな人たち募集。

こんな人たちが、わくわくすることが書いてありますよ。

立ち話で

ある保険屋さんと立ち話になったときのことです。

将来の話で、今後はどうすれば安心できる老後を迎えられるかと言う話題でした。

人それぞれでしょうが、今後は情報を如何に早く正確につかみ分析できるかが

その成否を分けるのではないかと思います。

これだけ、インターネットで情報が簡単に入手できるようになると情報は特定階級の

人たちだけのものではなくなってきます。

それは、今後の日本のみならず世界の変化を加速度的に促してきます。

ソ連邦崩壊に関しても、情報の自由化によってもたらされた結果でしょう。

話題は戻って、安心できる老後でひとつのファクターはやっぱりお金ですね。

老後ですから、働いていないと言うことが前提で如何に収入を得るかがポイントです。

不労収入を確保しなければなりません。

ベストセラーになった「金持ち父さん、貧乏父さん」の世界です。

ロバートキヨサキさんの場合は、不動産投資ですが、それ以外の金融資産を持つということも、有りでしょう。

今、インターネット証券が大流行で、誰でもが簡単に株取引をしています。

私は、株はしていませんが プロと素人が同じ土俵で戦って勝因はあるのかなぁというのが

私の印象です。そのあたりは、私の専門外ですね。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ