最近のトラックバック

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

想像力

先週末、福岡Y-CUBEに行ってきました。

そこには、東京から二人の方がお見えになられておりました。

社会のこと、会社のこと、私個人のことなど思いつくがままにお話をさせていただきました。

あっという間の2時間と言う感じでした。いくつかの作品も拝見させていただきました。

さすが!!としか言い様がないどれもすばらしい作品。

どうやったらあんな言葉が出てくるのだろう。

どこからあんな発想が生まれるのであろう。

クリエーターと呼ばれている人の感性に、まさに感服したところでした。

人は、言葉で動かされます。

その行動を見て、後姿を見て育ちますが、なんと言っても言葉は力です。

そんなことを感じた週末でした。

次年度委員会

昨夜、来年担当させていただく、2つの委員会で合同会議を開催しました。

参加人数は、2委員会合わせて、4人・・・・・・・。

本当は、18人いるはずなのに・・・・。

自分の不徳のいたすところでしょう。

素直に反省しました。

とは言ったものの、会議後の懇親会にはなんだか人影が多くなっている。

どうしたものであろうか。

私は、基本的に委員会は委員長のモチベーションで活性化するかしないかが決まると思っている。

だいたい青年会議所に入会しているメンバーは、元来モチベーションは高い。それを引き出すのが委員長の役割である。テクニックで言うと、委員長はいかに副委員長のモチベーションを上げるかに注力していくというところが、大切であろう。

委員長一人の力なんて高が知れている。そこに副委員長を加えてさらに委員会全員の力を集結するから、大きなことができると言うことである。実はそのことが、委員長の一番の成果であり、委員会メンバーの成果であると言える。

実際に委員長のしなければならないことは、考えると言うことそしてその考えを委員会メンバーに伝えると言うこと、伝えるにもレベルがあって、同意していただくと言うこと。

それが最も、しなければならないことであろう。

会計と経営

今日、宮崎の会計士の先生と宮崎太陽銀行本店でお会いする機会があった。

宮崎太陽キャピタルのみなさまとのご縁である。

ここにまた、顧問として久保田先生が同席してくださった。

いろいろと話がはずみ、あっという間の2時間であった。

内容は、個々では書ききれないくらい多く充実したものであったことを報告しておこう。

その会計士の先生は、元有名監査法人で法人監査を5年、その後株式公開のお手伝いを5年ほどされた方であった。

私も、青年会議所で本年度は、IPOを勉強させていただいているおかげで、

身近に感じることが出来た。タイトルに会計と経営としているが、

会社には、顧問税理士がいらっしゃいます。

税理士と会計士の違いを一言で言うと、

税理士は、税務申告のための仕事をされる先生。

会計士は、経営に数値を入れていくことを仕事にする先生。

と大きく分けられると思います。

税理士の先生も、経営に数値を入れる方もいらっしゃいます。

会計士も、過去の数字だけを追われる方もいらっしゃいます。

私は、未来の数字を会計に活用する管理会計をこの会社に取り入れたいと今考えております。

理事予定者会議

本日は、2007年度社団法人延岡青年会議所の理事予定者会議です。

予定者会議とは、2007年度を迎える準備段階の会議です。

この準備であるが、これが非常に重要であります。

この準備がしっかりできれば来年度は、8割成功したようなものであるといっても過言ではないです。

本日は、委員長の基本方針が協議で提案されています。

この日は、例年日付変更線を超えているのですが、本日はどうなることやら・・・。

Photo_6

休憩中です。

開所式

無事に、開所式を終えることが出来ました。

当日は、たくさんのご来賓の方々にお越しいただきまして、新しい甲東機工を

ご披露することが出来ました。

今後、ますますみなさまのためにがんばっていかなければならないと思いました。

ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました。

Dscn0009_8

いよいよ

当社の新社屋移転に伴い、工場も事務所も一新しました。

明日は、開所式をささやかながら開催します。

その準備で、毎日大変でしたが、明日それが報われることを期待しております。

社員も一丸となって、がんばってくれています。感謝、感謝です。

Dsc00457_1

なかなか片付かない

机の上を、整理しているのですがなかなか進まないです。

いるものといらないものを分けることが整理なのですが、なんだか全部いるものの

ような気がしております。

ですが、正確には「いつもいるもの」と「たまにいるもの」に分けると整理ができます。

ここで問題なのは、たまにいるものをどこにしまっておくかということで、なかなかねぇ。

というわけで、雑誌すら捨てられないので机の上は、雑誌の山・・・・。

20061005172034

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ