最近のトラックバック

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

早いもので

今月ももう終わってしまいました。

なんだかあっという間の8月でしたが、9月はそれにもまして加速しそうです。

なんと言っても、11日からの移設の準備が間に合うのか?

かなり心配になってきましたが、もうあと10日。

ハイペースでこなしていかないとね。

社内は、少しずつではあるけれど、いい雰囲気になってきている。

僕の考えがどれだけ浸透させていけるかが今後の私の課題である。

2007年度

早いもので、昨夜、2007年度(社)延岡青年会議所 第1回 理事予定者会議が開催された。

青年会議所は、単年度制で一年間(1月1日~12月31日)で組織が変わる。

その準備期間として、例年9月から12月まで来年度の組織が予定者として本年度と併走する。

忙しい時期になったということである。

しかし、この予定者の段階でいかに来年に向けての準備をするかがとても重要なのである。

段取り8割と言うくらいですので、この時期を如何に充実させるかが、成否を左右するものである。

私は、来年度副理事長という立場で、会員拡大委員会と研修委員会を担当させていただきます。

予定者のスケジュールは、厳しいものになるだろうな。

ビジネス勉強会

先週末のJCでのビジネス勉強会は、鍛えられました。

久しぶりの緊張感を味わいました。

今回の提案に関しては、やっぱり自分のビジネスではないところがネックだったのでしょうね。

もう少しその辺の思い入れが出来ているとまだましなものになっていたかもしれませんね。

でも、それが今の実力と言うところでしょうか。

収穫も多かったですね。

なんといっても、株式公開を目指すと言うところが少し解った気がします。

株式会社、もっと言うと会社とは何か、自社は今後どうしなければならないのか。

いろいろと考える方法が見つかったように思えます。

今回の事業でご尽力いただいた、みなさまには感謝申し上げます。

殺人事件

今朝、朝ズバッをみていると殺人事件のニュース。宮崎とあったので、気にしていたら「延岡市」というではないか。映像は、昭和町の土手で現場検証中の映像だった。

高校生が何者かに刃物で指され、一人が死亡。一人が大怪我ということである。

しかし、思うことは「なぜ??」というところである。

数人の男女高校生が深夜0時ごろに、大騒ぎしていたことが原因らしいが、殺人に至ってしまう短絡的な行動は、どこからくるのであろうか。

これは最近の傾向なのであろうか?それとも、じつは人間本来の動物的なものであって、情報化社会のために国内のみならず世界中の情報が手に入るようになったからなのであろうか。

いづれにせよ、人を殺めてしまうような短絡的な行動は、許すことが出来ない。

犯人が早く捕まることを願うとともに、被害者の冥福を祈ろう。

延岡青年会議所2007

延岡JCの2007年度の三役理事予定者の第1回目の会議が昨夜から始まりました。

青年会議所は、単年度制なので毎年組織が変わります。

任期は、1月1日から12月31日までの一年間ですが、例年9月からの年内4ヶ月間を予定者と称して来年の組織運営にむけて準備期間として過ごします。

ですから、この期間は本年度と次年度が並行して活動するため何かと忙しくなってきます。

来年は、延岡青年会議所も創立50年を迎え、節目の年です。

例年とは多少違った組織運営がなされ、自分たちの運動を考える一年になります。

「計画に勝る生産性なし」と言われるように、この予定者の段階での準備が来年の活動に大きく影響します。

計画性を持って、何事も取り組むことが成功の元ではないでしょうか。

ウォークマン

最新のウォークマンは、小さい。

思わず購入してしまいました。

USB接続で、3分充電、3時間再生。デジタル再生で高音質。

SONYって、やっぱりすごい。

Photo_5

台風接近

台風10号が九州に接近してきている。このままいくと直撃である。

昨年の台風を思い出してしまう。一種のトラウマであろう。

風の養生は出来ても、水害はどうしようもない。昨年のように大水が出たら、かなり厳しい状況に追い込まれる。

神様、無事に通り過ぎてくれますようにお願いします。

延岡少年会議所で、100Km徒歩が今日から始まっているが、台風の影響が大きくならないといいな。

九州ビジネスアカデミー委員会

私の所属している団体で、社団法人日本青年会議所九州地区協議会が主催する九州地区大会が8月24日、25日、26日と3日間福岡県太宰府市で行われます。

そこで、私の所属する委員会が九州ビジネス勉強会と称して、セミナーを実施します。

内容は、添付の写真を見ていただければと思いますが、

この委員会は、IPO(株式公開)を目的として、その活力ある企業の育成を

し、それが地域経済、社会の強力な起爆剤になることを目的にしております。

株式公開というと自分には関係のないことのように思えますが、資金調達での直接金融と間接金融を学ぶと言うだけでも、自社にとっては有益であると思います。

青年会議所は、青年経済人の集まりですのでこういった形での人づくりもあってしかるべきであろうと思います。

実は、株式公開を目指すと言うことはその人の人柄そのものの評価を受けるといっても

過言ではないくらいに厳しいものです。この地区大会が有益なものにするようにがんばります。Photo_4

つながり

昨日、ある方から電話をいただいた。電話の向こうから懐かしい声が聞こえた。一昨年にとてもお世話になった方であった。

「お元気でしたか?」明るいその声に自然に笑みがこぼれた。

現在は、都城にご勤務になられているその方は、当社にご自分の取引先をご紹介してくださいました。

うれしかったことは、わが社を評価してくださってくれたこと。そして、それを覚えていてくださっており、ご自分のお取引先をご紹介してくださったことである。

人とのつながりが、大切に思えるときである。

どんなにインターネット社会が進んで、コミュニケーションの姿が変化しても、

ここ一番の商談であったり、相談であれば、人とあって話す。

商売は、人がしているのであるということであるし、人は多くの人とのかかわり合いをもって生かされているということであろう。

一期一会を大切にしていきたいと思う。

新規設備

設備導入はしなければならないが、なかなかコストの回収が難しい。

儲かるんだったら誰でもするのでしょうが、なかなかそうはならないのがなんともし難い。

今回のPCSAWは、鋸である。バンドソーといって帯鋸を使って、鉄やら何やらを切る機械である。今度の機械でφ330まで切ることができる。

今回の対象は、以前もご紹介したSUS304Lであるが、どうもただの304ではない。

ちっとも切れないのである。(キレてないですよ!!小力風)

しかぁし、PCSAWを導入。 来週からがんばりまっせ!

Pcsaw_1

初心

「初心忘するべからず」という言葉があるように、人間にとっては、初心、すなわち思い立ったはじめの心は、いつまでも大切です。「慣れれば、手ですることを足でする」と言うことわざもありますが、人間はなれればいつの間にか思い立った初めのころを忘れて、細心の注意をもってしなければならない危険なことであっても、足で蹴飛ばすようになってしまうということもあります。

昨日、所属している社団法人延岡青年会議所の臨時総会で来年の新役員が選出されました。今思っていることを来年の年末まで思い続けることが大切なように思います。

役員を受けるに当たって(すみません、私なぜか当選しました)、私のスタンスは出来る限りのことをするということでしょうか。その出来る限りということの判断基準は、人それぞれでしょうが私の場合、自己の成長にあります。延岡青年会議所は来年も私の成長を促してくれそうです。

青年会議所と言う団体は手弁当でわが町を生き生きと活力ある地域にするために、運動しているところです。私は運動体であると言うことが大切だと思っております。青年会議所の行うことが地域社会の啓蒙につながってこそ、その地域の文化レベルが上がり、活力ある人たちが生まれ、活き活きと明るく暮らせる町になっていくのだと思います。

ですから青年会議所は、運動体であると言うことを知ってほしいと思います。毎日の活動が運動につながっていかなければ、青年会議所の存在意義は薄れるのではないかとさえ思います。

初心忘るべからず、ブログの更新もがんばります。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ