最近のトラックバック

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

わんぱく相撲延岡大会

わんぱく相撲延岡大会に関するお願いがFAXで届いた。

今年で、延岡大会は第5回を迎え、全国大会にいたっては、第22回となる。

東京青年会議所の始めた事業で、全国に展開されている。

最近、国技である相撲が外国人力士によって席巻されている。

相撲が国際的になっていくことはすばらしいことではあるが、日本人としては、

もっと日本人力士にがんばっていただきたいと思うのは、正直なところです。

明日の横綱がこの事業から生まれることを期待して、6月の延岡場所を迎えることにしよう。

ふるさと就職説明会

先週末に東京で行われた宮崎県ふるさと就職説明会に参加しました。

久しぶりの東京に時間の早さを感じながらの出張になりました。

約3時間の限られた時間の中、5名の方とお会いすることが出来ました。

このうち3名が来春の卒業と言うことで、自分の希望に満ちた将来を夢見ていました。

こちらが元気をいただいたような気持ちにさせてもらいました。

初心忘れるべからず。初心に立ち返って、今一度考えてみよう。

志布志

昨夜、社団法人日本青年会議所 九州地区協議会会長訪問例会に参加してきました。

九州地区の会長はじめ役員が九州各県を周っての例会です。

その中で印象的だったことが、会長のNEVER GIVE UP というスローガン。

あきらめなければ、必ず道は開けると言う心強いスピーチでした。

私もいつも社員に言っているのですが、できないと言ったらできない。

どうやったら出来るかを考えて実行するんだ。失敗してもあきらめなければ、それは

失敗ではない。ということでしょう。

昨夜の例会に感謝。

会議

今日は、延岡青年会議所の理事会です。

いま、開催中です。

協議の最中です。

かなりまじめな会議ですが、パソコンを使ってのペーパーレス会議をしております。

しかし、パソコンをもってきていない理事の方が目立ちます。

まだまだ、普及率というより活用できていないようです。

なかなかですね。

のべおか大師まつり

九州春の三大まつり、のべおか大師まつりが昨日のパレードで終了しました。

私も、青年会議所の一員としてパレードに参加させていただきました。

このパレードに青年会議所は、山車を轢きまわして参加します。

近年は、アカデミー委員会といって新入会員が所属する委員会が担当することになっています。

入会したばっかりでいきなり大きな事業になりますが、委員会メンバーが議論しあって、よりよいものを作り上げていくことを目指し、がんばっている姿。またその結果としての昨日の姿があります。

時間のない中、かなりの時間を割いてのこの事業に当たってくれたアカデミー委員会に感謝。

昨夜のお酒は、おいしかったことでしょう。

九州ビジネスアカデミー委員会

昨夜は、福岡市内で九州ビジネスアカデミー委員会に参加しました。

なかなか今回も、充実した内容でしたが時間が2時間と短かったのが少々残念でしたが、講師のランチェスター経営㈱竹田先生のパワフルな講義は十分参加に値する内容でしたね。

その後は、委員会メンバーと福岡青年会議所の例会に参加。小池理事長のあいさつを拝聴しました。

その後の懇親会では、委員会のみならず、プライベートなことまで、熱く語っているメンバーと楽しく過ごさせていただきました。

そのときのモツ鍋です。しょうゆベースのたれがよかった。

20060414200749_1

小沢一郎代表

民主党の代表に小沢一郎がついた。

私は、政治にはそこまでの関心は持っていないが、当然ながら国家を運営している

人たちには、無関心ではいられない。

実は、小沢一郎氏は以前から好きな政治家の1人である。

はっきりとしたところがなんとなくであるが好感が持てている。

豪腕といわれ続けて、かなりの時間が経った。

途中、自由党党首になった時期もあったが、野党第一党の党首になり、

政権交代を目差す体制を作っていただきたいものである。

私は、とくに支持政党を持っているわけではないが、仕組みとしてバランスがとれ、

選択権があるような政治体制が必要だと思う。

飛翔会

社団法人宮崎県工業会という団体がある。この関連から生まれた飛翔会。

社団法人という枠には、とらわれることなく自由に活動しているグループである。

この詳細は、別の機会で紹介しますが、本日、その例会が延岡で開催されます。

旭有機材工業㈱様を見学して、自分たちの活動の中間発表をするという内容です。

その準備で、昨夜も遅くまで議論しておりました。

さて、本日の発表会、旭有機材社員の千田君が発表者ですが、

練習はできたのでしょうか?楽しみです。

新年度

今日から本格的に新年度に入りました。

新年度といえば、新しい環境への旅立ちがありますね。

新しい顔ぶれも出てきます。植物は春を待ちかねたように、新緑の芽をいっせいに

だし、新しい命の息吹を感じさせてくれます。

今日はそんな感じを持たせてくれるようないい一日になることを祈っています。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ